NPO法人環白山保護利用管理協会が公園管理団体に指定

Posted on Posted in お知らせ

令和3年 12 月 16日(木)

白山国立公園において活動しているNPO法人環白山保護利用管理協会が、国立公園で全国6番目となる自然公園法に基づく「公園管理団体」に指定されました。

【参考】

公園管理団体制度について

公園管理団体制度は、自然公園法第 49 条第1項の規定に基づき、一般社団法人又は一般財団法人、NPO法人等のうち自然公園の管理に関する一定の能力を有する法人を、国立公園については環境大臣が、国定公園については都道府県知事が公園管理団体として指定し、自然の風景地の管理主体及び公園内の利用施設の維持管理主体等として位置づけるものです。

今回の指定により、国立公園では6団体が公園管理団体に指定されました。