筑波大学「世界遺産演習」

Posted on Posted in 白峰エリア

11月29日(月)から12月3日(金)の日程で筑波大学留学生を含む10名が白峰に滞在しながら「世界遺産演習」が行われました。白山ユネスコエコパーク協議会事務局員も山麓に伝わる産業の見学や手仕事の体験、まちづくりのワークショップなどに参加しました。

最終日には白山市役所に来訪され、白山ユネスコエコパークと白山手取川ジオパークの紹介、学生さんからの質問にお答えするなど交流会を行いました。