【募集】令和3年度白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成の募集について(締切:4月30日)

Posted on Posted in 未分類

白山ユネスコエコパーク協議会では、

白山ユネスコエコパークのフィールドを対象とした学術調査及び研究を支援し、

学術資料の蓄積を図ることを目的として

学術研究等奨励助成の募集を実施いたします。

皆さまのご応募をお待ちしております。

 

詳しくは、募集要項、交付要綱をご覧ください。

白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成金募集要項(PDF)

白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成金交付要綱(PDF)

白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成金申請様式(Word)

 

 

「令和3年度 白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成金募集要項(抜粋)」

1.助成対象研究
白山ユネスコエコパークに関する自然科学調査研究及びその活用方法、自然・地形・地質遺産及びそれに関わる地域資源を活用した地域の活性化に関する調査研究で次に掲げるものとします。
(1)白山ユネスコエコパークを対象とした自然科学調査研究
(2)白山ユネスコエコパークと地域の関わり等に関する社会・人文科学調査研究
※上記 (1)(2) の横断的な分野の調査研究も助成対象です。

2.助成対象者
以下の個人もしくはグループ
(1)大学に在籍する学生又は大学院生
(2)大学、研究機関等に所属する教員又は研究員
(3)その他、白山ユネスコエコパーク協議会会長が認めた者
※大学や研究機関に所属していない一般の方も申請可能です。

3.助成金の額等
(1)助成金の交付額
予算の範囲内において、1件あたり上限40万円
(助成対象経費が40万円未満の場合は、該当額)
※申請にあたり、助成対象者の重複は不可とします。

(2)助成対象経費
・原材料の購入等に要する経費
・消耗品の購入に要する経費(原則、耐用年数が3年未満、または、1点につき2万円未満の物品に限ります。いわゆる備品となるものは助成対象経費に含めることはできません。)
・助成対象者に係る在籍大学、所属機関等の所在地から白山ユネスコエコパークのエリアまでの往復交通費及び白山ユネスコエコパークのエリアに滞在中の宿泊費
・調査地までの移動や調査に必要な車両等の借り上げ料の実費
・その他研究活動に要する経費で白山ユネスコエコパーク協議会が認めるもの
※一般管理費(オーバーヘッド) に相当する経費は助成対象外です。

(3)助成率
助成対象経費の10/10 以内
※採択件数により助成対象経費の全額が助成されない可能性もありますのでご承知おきください。

4.応募の方法
以下の書類を事務局まで持参するか郵送して下さい。
(1)助成金交付申請書
(2)助成研究の実施計画書
(3)助成研究の収支予算書
(4)代表研究員等情報
(5)在学証明書又は学生証のコピーなど

5.応募締切

2021年4月30日 (金) 【必着】

6.審査
学識経験者等からなる白山ユネスコエコパーク協議会学術部会において、厳正なる審査を行います。

7.実績報告等
助成研究が完了後、次の書類を2022年2月25日 金曜日までに提出して下さい。
(1)白山ユネスコエコパーク学術研究等奨励助成研究実績報告書
(2)助成研究に係る研究費用収支決算書
(3)助成研究に係る研究報告書(任意様式)
※その他、領収書またはレシート等の資料を添えて提出してください。

8 助成金の支払い
実績報告書を精査して、助成金の額を確定し、お支払します。なお、必要に応じて助成金の額を上限として概算払とすることができます。

9.その他

・助成金の交付を受けた研究については、年度途中にて中間報告書を提出していただくことがあります。
・助成金交付(不交付)決定通知は、5月下旬~6月上旬頃に発送予定です。
・助成金の交付を受けた研究については、所属、氏名、研究テーマ、要旨等を白山ユネスコエコパーク協議会ホームページで公開します。
・研究実績報告書提出後には、白山ユネスコエコパーク協議会にて発表を行っていただきます。
・研究報告書を白山ユネスコエコパーク協議会ホームページに掲載し、一般に公開します。
・助成金を使って行われた研究の成果を学会で発表するときや学術誌等に投稿する際は、研究の一部に本助成金を使用した旨明記し、可能な限り白山ユネスコエコパークのロゴマークを掲載してください。

 

 

【申込み先、問合せ先】
〒924-8688 石川県白山市倉光二丁目1番地
白山ユネスコエコパーク協議会事務局
TEL.076-274-9564 FAX.076-274-9546
e-mail:ecopark@city.hakusan.lg.jp