白山ユネスコエコパーク学習会・岐阜大学風土保全教育プログラム(公民館大学)発表会を開催します

Posted on Posted in 未分類, 荘川エリア

岐阜県高山市荘川町全域がエリアとなっている「白山ユネスコエコパーク」の理念である豊かな自然と生態系の保全、
自然資源を活かした持続可能な荘川地域の発展を目指した取り組みの一環として、「白山ユネスコエコパーク学習会」を
開催します。
学習会では、ミズバショウの保全活動にご協力いただき、白山ユネスコエコパーク協議会学術部会員である岐阜大学
安藤先生に、「山中峠のミズバショウ群落」の保全活動の取組み内容と成果、今年度発生してしまった獣害被害について
お話いただきます。
また、荘川小学校における「白山ユネスコエコパーク実践学習会」の取り組み内容等の発表と、岐阜大学で開講して
いる「岐阜大学風土保全教育プログラム(荘川公民館大学)」において、荘川の風土を学びながら荘川各地で野外活動
の発表会を併せて開催します。

◎開催日時    平成31年1月18日(金曜日) 午後7時から

◎開催場所    荘川総合センター 会議室

◎開催内容   (1)平成30年度における「山中峠ミズバショウ群落」保全活動の内容と成果、今年度の獣害被害
           の状況について
           講師:岐阜大学応用生物科学部 生産環境科学課程 安藤 正規氏
        (2)荘川小学校教員による「白山ユネスコエコパーク実践学習会」の開催結果及び荘川小学校での
           取り組み内容の発表
        (3)岐阜大学風土保全教育プログラム受講生による荘川の風土と現地活動に関する発表会

◎主    催  荘川町まちづくり協議会、岐阜大学、高山市

◎問い合わせ先  高山市荘川支所地域振興課 05769-2-2211

H30住民向け学習会チラシ